楽天銀行カードローン!審査、金利などメリット・デメリットを徹底解説

キャッシング即日融資

楽天銀行カードローンのメリット、デメリットまとめてみました

 

 

楽天銀行カードローン

 

楽天銀行カードローンに関して詳しく説明している画像

楽天銀行カードローンのおすすめポイント

・最高金利が14.5%と低金利
・専業主婦も借り入れ可能
・最短即日でカード発行の可能

 

金利 最高融資限度額 評価
1.9%〜14.5% 800万円 楽天銀行カードローン!審査、金利などメリット・デメリットを徹底解説

 

楽天銀行カードローンの特徴

 

楽天銀行カードローン低金利で色々な用途に使えるので人気です。

 

原則300万円以下なら収入証明書不要は魅力的です!

 

楽天銀行の口座を持っていれば即日審査・融資も可能です。また、総量規制の影響で借りることが難しくなった収入のない専業主婦でも限度額50万円までなら審査次第では借りることができる大きなメリットもあります。

 

コンビニなどのATMで利用・返済ができるのですごく便利です。

 

 

 

1.楽天銀行カードローンの審査は甘いの?厳しいの?

 

楽天銀行カードローンの審査は甘いの?厳しいの?に関して詳しく説明している画像

 

1-1.審査は甘い?厳しい?楽天銀行の審査難易度は?

 

 

楽天銀行スーパーローンの審査の難易度はどうなのでしょうか?

 

楽天銀行の審査が甘いなどの話を聞くことも多いと思いますが実際に落ちる人はかなりいます。審査基準は銀行・消費者金融によって大きく変わってくるのですがスムーズにいけばその日のうちに即日融資をしてもらうことができます。

 

楽天銀行カードローンの審査で重要になる項目は、

 

   楽天銀行カードローン審査で重要になる項目

@

 過去に返済の延滞などの問題がなかったかどうか?

A

 現在他社の借入金額や件数がどのくらいあるのか?

B

 現在の仕事についてどの位の勤続年数か?

C

 債務整理や自己破産の記録があるのか?

 

 

楽天銀行カードローンの審査ではその人が返済が確実にできるのかどうかをチェックするために行います。@〜Cの審査の重要な項目も全て返済の能力を見るために重要視しているポイントになっています。

 

 

@ 過去に返済の延滞などの問題がなかったかどうか?

 

楽天銀行カードローンでは審査の際に信用情報機関を利用します。

 

信用情報機関とは今までの個人の借入の履歴を残している機関です。信用情報機関を利用して過去の返済の延滞がなかったかどうかを確認しますが、1回ならそこまで問題はないんですが何回もしていたり3ヶ月以上延滞をしてしまうと借りるのはかなり難しくなってきます。

 

A 現在他社の借入金額や件数がどのくらいあるのか?

 

楽天銀行カードローンは銀行なので総量規制の対象にはならないので年収の3分の1以上の借入をすることは可能です。しかし、総量規制というのは借金を返済できないまで借りさせないという趣旨の元作られた法律ですのですでに年収の3分の1以上の借入がある場合には審査に通過するのは難しくなります。

 

また、他社借入件数も1,2社ならほとんど問題にはなりません。しかし、4社以上になってくるとほとんどの銀行や消費者金融で借りられない可能性が高いので完済が近い1社を完済しておくと審査通過の可能性が高まります。

 

B 現在の仕事についてどの位の勤続年数か?

 

今の会社でどのくらい働いているのかという勤続年数はとても大事になります。

 

カードローンの審査というのは今の会社、年収をもとに行っていくので、勤続年数が短ければ転職や離職などの可能性があるので審査が通りにくい傾向にあります。そのため、勤続年数は最低でも1年以上がある方が審査に通過しやすくなります。

 

C 債務整理や自己破産の記録があるのか?

 

債務整理や自己破産を5年以内に行っている場合には信用情報機関の記録に載っています。

 

債務整理や自己破産を5年以内にしている場合にはいわゆるブラックの状態です。ブラックの状態になっていると審査に通過することはないので生活保護など国の機関に相談してみるのをおすすめします。

 

 

 

1-2.審査結果の時間は少しかかるケースも

 

 

審査結果の時間は少しかかるケースもに関して詳しく説明している画像

 

 

申し込みの混雑具合によっては審査の時間が遅くなるケースもあります。

 

楽天銀行カードローンは最短即日でスピード感のある審査、融資が魅力的ですが、カードローンの申込者の数によっては審査が長引いてしまって即日融資ができないケースがあるので注意が必要です。

 

楽天銀行カードローンに申し込みを行った人の話などを聞いてみると、審査完了までに4時間〜5時間、1日かかるケースが多いようなのでその日のうちに結果をもらいたい場合に最低でも午前中には申し込みを行いましょう。

 

審査に時間がかかるケースもあるので申し込みは午前中にするのがおすすめです!

 

 

 

1-3.在籍確認の電話はあるの?会社にバレない?

 

 

在籍確認の電話はあるの?会社にバレない?に関して詳しく説明している画像

 

 

楽天銀行カードローンでは基本的に在籍確認の電話連絡はあります。

 

楽天銀行カードローンで借りた人の口コミを見てみると電話での在籍確認がないという方も中にはいます。しかし、在籍確認の連絡がなしというは銀行カードローンではほとんど考えられないので基本的には会社に電話連絡が来ると思っていてください。

 

楽天銀行カードローンの電話での在籍確認は個人名でかけてきますので職場にバレル心配はありません。中には個人名で取り次がない職場もあるのでその際は申し込みの時に銀行名でかけてくるようにお願いしてください。

 

在籍確認の電話連絡はありますがバレルことはないので安心してください!

 

 

(参考)
キャッシングで電話確認なしで郵送確認なしならばれない?

 

 

 

1-4.土日でも審査して即日融資は可能?

 

 

土日でも審査して即日融資は可能?に関して詳しく説明している画像

 

 

楽天銀行では土日祝の即日融資を受けるのは難しいです。

 

楽天銀行カードローンでは土日祝日でも審査はしているので審査結果を受け取ることができます。しかし、融資を受ける前には会社への在籍確認をしなければいけないので会社が土日祝日休みの場合には在籍確認ができないので即日融資はできません。

 

また、土日祝で電話で在籍確認ができた場合でも楽天銀行以外ではお金の振り込みができないので、事前に楽天銀行口座を作っておく必要があるのは注意してください。

 

土日祝の即日融資は難しいので平日のうちに申込みはしましょう!

 

 

(参考)
土日祝日に借りられるキャッシング、カードローンはあるの?

 

 

 

2.楽天銀行カードローンの金利・返済シミュレーション

 

楽天銀行カードローンの金利・返済シミュレーションに関して詳しく説明している画像

 

2-1.楽天銀行カードローンの金利はどのくらい?

 

 

楽天銀行で適用される金利は限度額によって決まってきます。

 

楽天銀行カードローンの金利は『1.9%〜14.5%』の範囲になっています。銀行カードローンの金利としたら平均的と言えますが、アコム、プロミスといった消費者金融の金利は18%程度の所がほとんどなので比較するとかなり低金利で利用することができます。

 

また、リニューアルして最低金利が4.9%→1.9%下がりましたが、そもそも限度額が800円に設定される人はほぼいないのでほとんどの方には関係ありません。

 

楽天銀行カードローンの金利表を見ていきます。

 

 

借入金額

対象金利

@

800万円

1.9%〜4.5%

A

600万円以上800万円未満

3.0%〜7.8%

B

500万円以上600万円未満

4.5%〜7.8%

C

350万円以上500万円未満

4.9%〜8.9%

D

300万円以上350万円未満

4.9%〜12.5%

E

200万円以上300万円未満

6.9%〜14.5%

F

100万円以上200万円未満

9.6%〜14.5%

G

10万円以上100万円未満

14.5%

 

 

 

2-2.楽天銀行カードローンの返済シュミレーション

 

 

楽天銀行カードローンの返済シュミレーションに関して詳しく説明している画像

 

 

楽天銀行カードローンの返済シュミレーションをしてみました。

 

楽天銀行カードローンで提供されている返済シュミレーションを使って計算をしています。多くの方が借りる10万円、30万円、50万円。参考までに100万円、300万円の返済シュミレーションをしています。

 

金利

毎月の返済額

金利総額

返済総額

10万円

14.5%

2,000円

55,550円

155,550円

30万円

14.5%

5,000円

265,148円

565,148円

50万円

14.5%

10,000円

468,328円

968,328円

100万円

14.5%

15,000円

1,371,817円

2,371,817円

300万円

12.5%

40,000円

5,153,852円

8,153,852円

 

 

おいおい。。

 

楽天銀行は低金利という割には金利高くないかって思いませんか?

 

実は、楽天銀行カードローンの返済で注意点があるので確認してください。楽天銀行カードローンの返済方法は残高スライドリボルビング返済方式と言って借入残高に応じて毎月の返済額が変わります。

 

楽天銀行カードローンでは借入残高に対して返済額が決まっているので、決まった返済額に沿って返済をすれば毎月の負担は少ないのですが返済期間が長くなり利息が多くなってしまうという最大のデメリットがあります。

 

そのため、できるだけ余裕があるときに繰り上げ返済を行っていき利息を減らすのがとても重要なポイントになります。決まった返済額を返済していると低金利の意味がなく利息ばかりかかってしまうので注意してください。

 

返済は決まった金額以上に返済し利息を減らしていくことが大事です!

 

 

 

3.楽天銀行カードローンが人気の4つの理由

 

3-1.入会だけで楽天ポイント

 

 

入会だけで楽天ポイントに関して詳しく説明している画像

 

 

楽天銀行なら借りなくても入会するだけで1000ポイントもらえます。

 

カードローンを利用して特典があるという会社はほとんどないに等しいので、楽天銀行カードローンは楽天市場使える1000ポイントをお金を借りなかったとしてももらえるという大きなメリットがあります。

 

楽天ポイントは楽天市場で1ポイント1円で利用することができるので、1000円のキャッシュバックに近い楽天グループならではのサービスと言えますね。

 

楽天銀行なら借りなくても1000円分のポイントももらうことができます!

 

 

 

3-2.300万円まで収入証明書不要

 

 

300万円まで収入証明書不要に関して詳しく説明している画像

 

 

楽天銀行では原則300万円までなら収入証明書不要で利用できます。

 

消費者金融では50万円以上、銀行カードローンであれば100万円以上借りるのであれば収入証明書が必要なことが多いです。一方で、楽天銀行では原則300万円以下であれば収入証明書が不要なのは嬉しいポイントです。

 

300万円超の場合には、給与明細、源泉徴収票、確定申告書のいずれかを用意しなければいけないので、300万円以下であれば用意しなくてよいのは大きなメリットです。

 

楽天銀行カードローンなら300万円以下なら原則収入証明書不要です!

 

 

 

3-3.低金利なのでおまとめにおすすめ

 

 

低金利なのでおまとめにぴったりに関して詳しく説明している画像

 

 

低金利で利用できるのでおまとめローンにはおすすめです。

 

借金をおまとめする条件として低金利と高限度額が挙げられるのですが、限度額は500万円と他の銀行カードローンに比べると低いのですが、金利が4.9%〜14.5%と他と比べても低いのでおまとめローンをするときには検討するのもおすすめです。

 

消費者金融などで少額の借金をしている場合だと、18%程度の高金利を負担していることも多いので、消費者金融で複数の借金をしている場合には楽天銀行でおまとめローンがおすすめです。

 

低金利で利用できるのでおまとめローンにおすすめです!

 

 

(参考)
借金一本化!低金利のおまとめローンで返済総額を引き下げる!

 

 

 

3-4.専業主婦でも利用可能

 

 

専業主婦でも利用可能に関して詳しく説明している画像

 

 

楽天銀行カードローンなら専業主婦でも利用可能です。

 

総量規制という法律の影響でプロミスなどの消費者金融で専業主婦は借りられず専業主婦が借りられる銀行カードローンも少ないです。しかし、楽天銀行カードローンでは条件はありますが専業主婦でも借りられる数少ないカードローンです。

 

楽天銀行で専業主婦が借りる条件は、

 

@ 配偶者に毎月安定した収入
A 限度額は50万円以下
B 収入証明の提出不要
C 60歳以下しか申し込みできない

 

という、専業主婦が借りるためには4つの条件があるのですが、他の銀行カードローンも同じような条件を決めていることもあります。

 

専業主婦でも良い条件で借りることができるのは魅力的です!

 

 

(参考)
専業主婦のカードローンは内緒でお金を借りることができる?

 

 

 

4.楽天銀行カードローンで注意したい2つのポイント

 

4-1.インターネットからしか申し込めない

 

 

インターネットからしか申し込めないに関して詳しく説明している画像

 

 

楽天銀行カードローンはネットからの申し込みしかしていません。

 

パソコンに詳しい方なら慣れたものなのでネットからの申し込みで十分だと思います。しかし、あまりネットを使わない人にとってはATMなど指示に従っての申し込みができないので手間取ってしまう可能性があります。

 

特に、初めてキャッシングの申し込みをする方にとっては個人情報などかなり記入しなければいけない部分があるので難しい面があるかもしれません。

 

パソコンが苦手な方はキャッシングの申し込みをするのが難しいかもしれません!

 

 

 

4-2.借入れ対象年齢が低い

 

 

楽天銀行カードローンの対象年齢は低いので注意が必要です。

 

消費者金融や銀行カードローンの利用者の対象年齢は65歳くらいが平均ですが、楽天銀行カードローンでは20歳以上〜62歳以下となっているので利用できる対象年齢が低いので注意が必要です。

 

主要な消費者金融と銀行カードローンの対象年齢を比較してみると、

 

 

カードローン対象年齢

年齢上限

楽天銀行

20歳以上〜62歳以下

62歳

みずほ銀行

満20歳以上満66歳未満

65歳

オリックス銀行

満20歳以上69歳未満

68歳

楽天銀行カードローン

20歳以上〜69歳以下

69歳

プロミス

20歳以上〜69歳以下

69歳

アコム

20歳以上〜69歳以下

69歳

アイフル

20歳以上〜69歳以下

69歳

 

 

 

<あなたにおすすめページ>

 

キャッシング!即日融資・低金利で利用できるカードローン!に関して詳しく説明している画像

 キャッシング!即日融資・低金利で利用できるカードローン!

 

キャッシング・カードローンの中にはその日のうちに借りられないものも珍しくありません。そこで、低金利で即日融資も可能なおすすめの会社をご紹介しています。