プロミス審査

キャッシング即日融資

プロミスの審査はとても早く、通過すれば融資が受けられます

 

に関して詳しく説明している画像

 

1.プロミスで審査に通過するための5つのポイント

 

1-1.過去に延滞がなかったかの確認

 

 

過去に延滞がある場合に審査の通過は難しくなります。

 

プロミスに限らずキャッシングの審査では過去の信用情報というのがとても重要になっており、何度も返済が遅れている場合など信用情報に傷がついている場合には審査に通過がしにくくなります。

 

キャッシングの審査というのは今回借りる人がしっかりと返済ができるのかを確かめるために審査を行うので、過去に問題があった場合にはかなりのマイナスポイントになってしまうことが予想されます。

 

そのため、審査通過をするためには過去の問題がとても重要になります!

 

 

1-2.プロミス以外の会社から借りていないか?

 

 

プロミス以外の複数社から借りていないかもとても重要です。

 

プロミス以外で1社ならまだ審査でそこまで不利になることはないのですが、プロミス以外で3社、4社と借りてしまっている場合にはプロミスで審査に通ることはかなり難しくなってくることが予想されます。

 

それは、3社、4社で借りてしまっている場合には総量規制といって消費者金融では年収の3分の1までしか借りられないという規制があり借りることができなくなってしまうからなんです。また、返済ができない可能性が高いと判断されます。

 

そのため、プロミス以外で1社が審査通過の最低条件になってきます!

 

(参考)
総量規制と総量規制対象外のキャッシングとは?

 

 

1-3.50万円以上に希望額を設定しない

 

 

50万円以上に希望額を設定しないことは重要です。

 

プロミスでは原則的に50万円を超える金額、他社とプロミスを合わせて100万円を超える金額を希望する場合には収入証明書の提出が必要になってきますが、原則的に50万円以下なら収入証明書が必要にならないので希望額はその金額に収めることがとても重要です。

 

収入証明書は源泉徴収票・確定申告書・給与明細書のいずれかですが、会社でお願いしたり、役所などに取りにいかなければいけないのでかなり面倒です。

 

そのため、収入証明書が必要ない額を希望すると面倒な手続きがなくなります!

 

 

1-4.安定的な収入があることが必要

 

 

正社員ではなくても安定的な収入があることはとても重要です。

 

安定的な収入というのは7万円〜10万円くらいでもいいので、半年程度安定的に給料をもらい続けている状態であることが返済額遅れることなくしっかりと返済ができる状態と判断してもらえることになります。

 

キャッシングの審査で最も重要になる返済がしっかりと行われるのかを判断するためには安定的な収入というのは不可欠になりますのでこの条件は満たしている必要があります。

 

パートでもアルバイトでもいいので安定的な収入が必要です!

 

 

1-5.ウソの情報は絶対にかかない

 

 

ウソの収入などの情報は書かないようにしてください。

 

審査を通過しようと収入などを少し高く書いてしまう人も実際には多いのですが、それがプロミス側でわかってしまった場合にかなりのマイナスポイントで審査の通過がかなり難しくなります。

 

ほとんど場合ウソの情報が書かれるのは収入の面で、会社名や資本金などで大体のその人の年収の目安はわかってしまうので収入のウソは意外と見破られるということに注意してください。

 

そのため、審査では正しい情報を書くのが審査通過には重要なポイントです!

 

 

2.プロミスQ&A

 

プロミスQ&Aに関して詳しく説明している画像

 

2-1.プロミスは在籍確認はされるの?

 

 

プロミスでも原則的に在籍確認は行われます。

 

在籍確認を行われると言っても電話で『プロミスですが○○さんはいますか?』という電話がかかってくるわけではなく、プロミスとはわからないように『鈴木ですが○○さんお願いします』といったように個人名で電話がかかってくるので安心してください。

 

キャッシングの利用で一番困ってしまうのが在籍確認の電話でバレテしまわないかということだと思うので、その点はほとんどばれないように利用者のことを考えて電話での在籍確認をされるので安心できます。

 

在籍確認はされますがばれるような確認ではないので安心してください!

 

 

2-2.プロミスの金利は安いの?

 

 

プロミスの金利はそこまで低いわけではありません。

 

プロミスの金利(実質年率)は4.5%〜17.8%ですが多くのキャッシング利用者が対象になる最高金利の17.8%になってしまうことを考えると、銀行カードローンの多くの最高金利が14%前後なので決して金利が低いとは言えません。

 

金利の安さを求めるならプロミスのような消費者金融を利用するのではなく、審査はさらに厳しくなりますが銀行カードローンを第一に考えるのが良いかなと思います。

 

ただし、借りている期間が短ければ金利の高さはそこまで気になりません!

 

 

2-3.プロミスの審査は時間がかかるの?

 

 

プロミスの審査は非常に早いのが特徴的です。

 

プロミスは審査の時間も最短で30分で審査に問題がなければ最短で1時間で融資を受けることも可能になっているので、即日融資など早くお金を借りたいと急いでいる方にとってはすごくうれしいサービスだと思います。

 

プロミスは50万円までなら基本的に収入証明書がいらず、用意するのが本人確認書類なので収入証明書をを忘れたとしても審査が行えるのです。

 

プロミスの審査は非常に早いので即日融資を受けたい方にお勧めです!

 

 

 

3.プロミスの特徴

 

消費者金融でお金を借りるときには、まず審査を受けなければなりません。『プロミスでお金を借りるときは、審査が早いのが特徴』です。即日融資も可能なので、プロミスのネットサイトから必要項目を打ち込んでいくと審査が直ぐに受けられます。

 

ネットサイトの便利なのは、夜間の営業時間外でも申し込みができることで、昼間は仕事に追われて忙しいビジネスマンには、便利で人気が高いのが、プロミスの融資と言えます。

 

そしてプロミスカードを作っておくと非常に便利で、返済日を守っていけばいつでも貸して貰えるのです!

 

お金が必要になる時って、急な出費対策の場合が多いので本当に助かりますよね。また今は、コンビATMから24時間対応で引き出せるのがプロミスです。さらに消費者金融でお金を借りるときには、利息の心配をしなければなりませんが、プロミスの融資は、実質年率4.5〜17.8%ですから他の消費者金融と比べて見ると低いといえるのです。

 

さらに30日間無利息(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)の融資サービスシステムがありますが、期間内に返済すれば心配な利息は払わなくても良いのです。さらに返済への心配をお持ちの方に便利なのが、「返済シミュレーション」で、上手に返済していくことを考えながら借り入れのスタートができるのです。

 

また、プロミスでは多くの方が嫌がってしまう在籍確認や書類での郵送確認なのですが、基本的に電話での在籍確認は必要なのですが、バレルような電話をしてくるわけではないので安心してください。