極度額と限度額の違い

キャッシング即日融資

限度額と極度額の違いとは?何を基準に決まるの?

 

限度額と極度額の違いに関して詳しく説明している画像

 

1.キャッシングの限度額と極度額の違いは?

 

キャッシングなどで金融会社などから借り入れを行う場合に契約書などに記載されている項目の中に借入限度額や借入極度額というものがあります。

 

この限度額と極度額なんとなく一緒のような気がしてしまいますが、実際には違います。

 

それでは、限度額と極度額にはどのような違いがあるのでしょうか?

 

 

1-1.限度額とは?

 

 

限度額は、現在借り入れが可能な最高額と言うこととです。

 

限度額とは融資限度額・利用限度額・借入限度額などの言葉で呼ばれ、現在契約しているキャッシング・カードローンでその人がお金を借りることができる最高の金額が限度額と言います。

 

例えば、限度額が20万円の場合には20万円を限度で借りることができ、それ以上は借りることはできません。しかし、返済を行えば20万円を限度として何回もお金を借りることができます。

 

限度額とはその人がお金を借りることができる一番高い金額です!

 

 

 

1-2.極度額とは?

 

 

極度額は、金融機関が契約上の最高に融資を行える額を設定するものです。

 

極度額とは契約限度額や借入極度額などの言葉で呼ばれ、本人の年収や属性を判断して審査を行いその人が最大限に借りられる金額を金融機関が契約上設定するものです。

 

借入極度額はそれぞれ一人一人に審査に応じて設定されるもので、借入極度額の中に借入限度額が設定されるということとなります。

 

借入極度額の中に借入限度額が設定に関して詳しく説明している画像

 

この説明をすると借入れ限度額があれば借入れ極度額は必要ないように感じられますが、なぜ借入れ限度額以外に借入極度額があるのでしょうか?

 

 

 

1-3.極度額はなんで設定されているの?

 

 

極度額は将来的な限度額を拡げられる可能性を示しています。

 

借入極度額は現在は借入限度額の金額しか融資を行えないけれども、将来的に借り入れ額の増枠を希望した場合に借入極度額までの金額なら増枠することが可能だという意味での設定なのです。

 

キャッシングやカードローンで増枠の申し出の際にいちいち新たに契約書を交わして申し込む必要が出てくるので、面倒な手続きをしなくても融資が出来るように金融機関が設定をしているのです。また、銀行側も返済の状況を確認しながら増枠ができるのでリスクを少なくすることが可能なんです。

 

ただし、この増枠は必ず行えるという物でもありません。

 

他社を含めた借入の状況や返済が毎月滞ることなく行われているかどうかなどの諸条件をクリアした上での増枠ということとなります。基本はきっちりと返済を続けていて信用を得ることが出来れば増枠は借入極度額の範囲内で可能です。

 

極度額は金融機関側が安心して貸すことができるためのルールなんです!

 

 

限度額 その人が現在借りられる最高の金額
極度額 その人が将来的に限度額を拡げて借りられる最高の金額
必要性 ・銀行側は返済が行われるならもっと借りてほしい
・面倒な手続きをしないでも枠を拡げられる

 

 

 

2.融資の限度額が決まる基準は?

 

融資の限度額が決まる基準に関して詳しく説明している画像

 

2-1.限度額は返済能力によって決まります

 

 

限度額の設定はその人の返済能力によって決まってきます。

 

借り入れは、銀行以外の消費者金融を利用する場合には総量規制という法令によって、年収の3分の1が借り入れの上限なのですが、これだけを基準にしてキャッシングを利用する時の限度額が決まるわけではありません。融資の限度額が決まる基準は、返済能力によって決まります。

 

そしてその判断材料となるのが、

 

・年収・収入
・勤務先・勤続年数
・居住状況
・他社からの借入と返済状況

 

にあります。年収が多ければ返済能力が高いと判断され、勤務先が大手で勤続年数が長くて自分の持ち家がある人は、限度額が大きくなります。

 

キャッシングの限度額はその人の返済の能力が大きなウェイトを占めています!

 

 

 

2-2.返済履歴や信頼性も判断される

 

 

その人の返済履歴や信頼できる人間かどうかも見極められます。

 

過去の借り入れや返済状況から、どれくらいのお金を既に借り入れしているのか、また、返済が滞ってしまった履歴が残っていないかをチェックすることで、信頼できる人物かどうかを確認します。

 

消費者金融は、具体的な数字や実績を見ることで、その人が社会的な信用度があるかどうかを判断します。融資の限度額は、他社からの借入にも影響し、多い場合は限度額が抑えられることになります。これまでの返済状況も限度額に影響してきます。

 

リスクを避けるために過去の履歴を見て信頼できるのかを確認します!

 

 

 

2-3.限度額を上げることは可能?

 

 

借入れ限度額は借入れ極度額まで上げることは可能です。

 

先ほど説明しましたが、借入れの契約をした時に、借入限度額と借入れ極度額の設定が行われますので実績を積み重ねることで借入れ極度額まで限度額を上げることは可能です。

 

借入れ限度額を上げるためには、

 

@ 期限以内に返済をきっちり行う
A お金を定期的に借りる
B @Aを繰り返し行う

 

金融機関としてはお金を借りてくれて、きっちり期限日までに返済してくれる人は大歓迎でそのような人にはもっとお金を貸したいという気持ちになるので増枠を希望すると限度額がUPする可能性は非常に高いです。

 

限度額を上げるために信用を地道に作る以外に方法はありません!

 

 

 

<あなたにおすすめページ>

 

即日融資・低金利で利用できるカードローンに関して詳しく説明している画像

 即日融資・低金利で利用できるカードローン

 

実は即日で融資が可能な銀行や消費者金融は少ないんです。そこで、即日で借りられるおすすめの銀行や消費者金融をご紹介します。