借金一本化でおまとめローン

キャッシング即日融資

銀行のおまとめローンで借金を一本化すれば返済金額を下げられます

 

借金一本化!低金利のおまとめローンで返済総額を引き下げる!に関して詳しく説明している画像

 

1.借金一本化をすれば返済総額を下げられる

 

銀行のおまとめローンを使って借金一本化した方が良いとは聞きますが、

 

・本当に借金を減らせるのか??
・なんで一本化すると良いのか?

 

など、わからないことも多いと思います。

 

そこで、銀行での借金一本化がなんで良いのか解説していきます!

 

 

1-1.借金一本化の3つのメリット

 

 

 

複数の借金をしている人は良く借金を一本化して一つの金融機関でおまとめローンをすれば良いってよく聞くけど、『なんで借金を一本化した方が良いんだろう??』


<安達さとる>

 

 

 

借金の一本化は以下の3つのポイントからおすすめなんです!

 

@ 借金の返済総額を少なくできる!
A 借金の管理が簡単にできる!
B 交渉をしやすい環境になる!

 

順番に解説していきますね!


<坂本和也>

 

 

1-2.借金の返済総額を下げることが可能に

 

 

 

@ 借金の返済総額を少なくできる!

 

 

複数の金融機関から数十万円位のお金を借りている場合には、『金利がその金融機関で一番高い金利が設定されている場合が非常に多い』んですね。

 

 

そのため、その借金を『金利の低い金融機関で一本化のおまとめローンを組めば金利が下がり結果的に返済の総額を下げることが可能』になるんです!

 

下の図を見てみてください!


 

借金一本化おまとめローンに関して詳しく紹介している画像

 

 

 

ちょっと待ってください・・・!!

 

たしかに理屈はそうかもしれないですけど、どの金融機関が良いかわからないし『そんな簡単にうまくいくんですか??』


 

 

おすすめの低金利のおまとめローンの会社はこれから紹介していきますが、借金一本化のおまとめローンを選ぶときには大きなポイントがあります!

 

それは上限金利が低いということです!

 

 

低金利を謳っている会社の多くは最低金利が低く上限金利はそれほど低くなく、『多くの方が利用する数十万円の借り入れは最高金利になることが多いので最低金利が低くても実際には意味がありません!』

 

 

そのため、上限金利はいくら借りてもそれが最高の金利ということなのでそこが金利が低い会社を選ぶのが借金一本化のおまとめローンですごく重要なポイントになります!


 

 

なるほどそういう基準で低金利を選ぶんですね。
最低金利が低ければいいのかと思ってました・・・

 

でも、審査とかどうなっているんですか?


 

 

低金利で多くの方が勘違いしてしまうので注意が必要です!

 

審査は確かに金額が大きくなるので簡単に通過というわけにはいきませんが、しっかりと返済能力があれば審査通過の可能性は高くなってきます。

 

 

しかし、今の状況はを考えて複数の借金がある方はまずは審査の申し込みをしてみるのが絶対におすすめです!


 

 

1-3.おまとめにはさらに良いメリットが

 

 

 

A 借金の管理が簡単にできる!

 

今まで2、3社にお金を借りていた場合には返済日も違いますし、返済額も違ってきますのでそれを全部管理しておくのは非常に面倒です!おまとめローンで一本化をしてしまえば『1社だけに返済をすればいいので管理が楽になる』んですね。

 

 

B 交渉をしやすい環境になる!

 

複数の会社と交渉をすると、まずはうちに返済をしてから違う会社に返済しましょうという話に絶対になります。というのも、自分の会社だけには絶対に返済してもらいたいということがあるからなんですね。『そこでまともな返済計画を提案してもらうことはできません。』

 

 

そのため、借金を一本化することで交渉や相談をする相手が1社になるので、しっかりとした交渉や返済計画を提案してもらうことで返済上手に行える体制になることが可能になる大きなメリットがあるんですね!


 

 

なるほど、なるほど。

 

こう考えると『複数の借金を抱えている場合にはおまとめローンをうまく活用した方がメリットは非常に大きいんですね!』


 

 

おまとめローンは審査がなかなか厳しいというデメリットもありますが、それ以上にメリットが大きいのでまずは申し込んで審査を受けてみるのがいいでしょう!

 

そこで、私がおすすめするのが銀行でおまとめローンです!

 

銀行のおまとめローンは金利も『年率3.0%〜14.0.%前後と上限金利も消費者金融に比べて低く』、おまとめローンといえば銀行と言われるくらい銀行でまとめるのがおすすめです。

 

しかし、どこの会社でもそうですが、直近の短い期間で複数の会社におまとめローンやカードローンの申し込みをした人は審査に通りにくくなるのは注意しておきたいところです。


 

2.借金一本化でおすすめの銀行おまとめローン

 

みずほ銀行に関して詳しく説明している画像

みずほ銀行のおすすめポイント

・最高金利が14.0%と低金利
・来店不要で利用ができる
・最短即日で融資が可能

 

金利 最高融資限度額 評価
4.0%〜14.0% 1000万円 借金一本化でおまとめローン

 

みずほ銀行の特徴

 

3大メガバンクとして多くの人が利用しているみずほ銀行。

 

メガバンクならではの最高金利14.0%はおまとめローンには最適です!

 

みずほ銀行は銀行のおまとめローンなので総量規制の適用はなく最大利用限度額が1000万円までと限度額の幅が広いので、14.0%以上の会社から複数借りている場合にはみずほ銀行で一本化してしまった方が返済総額が少なくて済むという大きなメリットがあります。

 

ATMも全国に多くあるので利用しやすいのも特徴です。

 

 

 

 

オリックス銀行に関して詳しく説明している画像

オリックス銀行のおすすめポイント

・限度額が高いのでおまとめにぴったり
・webで完結するので来店いらず
・30代から50代の方におすすめ

 

金利 最高融資限度額 評価
1.7%〜17.8% 最高800万円 借金一本化でおまとめローン

 

オリックス銀行の特徴

 

オリックス銀行カードローンは利用幅の広いおすすめのカードローンです。

 

限度額の上限も800万円と高限度額なのでおまとめローンにはぴったりのカードローンです!

 

オリックス銀行の上限金利が17.8%と高く感じますが、おまとめローンのように金額が100万円を超える場合には上限金利が一気に14.8%と低金利に下がります。そのため、オリックス銀行でのおまとめローンも100万円以上であれば14.8%と低金利で利用することができます。

 

学生・主婦・パートアルバイトの方よりは、安定した収入のある自営業者やサラリーマン、公務員の方が審査の通過を考えるとおすすめです。

 

担保も保証人も必要がないのも魅力の1つです!

 

 

 

 

イオン銀行に関して詳しく説明している画像

イオン銀行のおすすめポイント

・ローンの一本化を中心にしているので非常におすすめ
・一番高い金利が13.5%と金利を下げるローンの一本化に最適
・イオン銀行なら無理のない返済プランも可能

 

金利 最高融資限度額 評価
3.8%〜13.5% 700万円 借金一本化でおまとめローン

 

イオン銀行の特徴

 

少額を2、3の会社から借りている場合には最高金利が低いイオン銀行を利用することで返済の総額を少なくすることが可能になります!

 

そのため、総量規制対象外でもあるイオン銀行なら年収の3分の1の規制にもかからないのでおまとめローンで借金を一本化にすることが可能になるんですね。

 

返済が少なくなり、管理も楽になります!

 

 

 

 

三井住友銀行に関して詳しく説明している画像

三井住友銀行のおすすめポイント

・最高金利が14.5%と低金利
・審査も最短で30分
・最短即日でカード発行が可能※

 

金利 最高融資限度額 評価
4.0%〜14.5% 800万円 借金一本化でおまとめローン

 

三井住友銀行の特徴

 

三井住友銀行カードローンは非常に人気にカードローンです。

 

最高金利14.5%は借金を一本にまとめるのにおすすめの低金利です!

 

三井住友銀行カードローンでは極度額300万円以内であれば収入証明書不要、最短30分で審査の結果が出るなどカードローンを利用して早くお金を借りたい方にはすごくおすすめの人気カードローンです。

 

ATMの数も全国に豊富にあるので利用しやすいです。

 

 

 

 

東京スター銀行に関して詳しく説明している画像

東京スター銀行のおすすめポイント

・東京スター銀行はおまとめローンを得意としている
・一番高い金利が14.8%とおまとめローンにはベスト
・東京スター銀行ではしっかりと相談に乗ってくれる

 

金利 最高融資限度額 評価
5.8%〜14.8% 1000万円 借金一本化でおまとめローン

 

東京スター銀行の特徴

 

複数の会社からお金を借りている場合には金利が低い東京スター銀行の利用で利息を減らせるので返済の総額を下げることが可能』になります。

 

また、総額1000万円借りることも可能なので、複数の会社で総額で大きな金額を借りている人でも『限度額の設定が高い東京スター銀行ならまとめることができるのも大きなメリット』になります!

 

返済が一本になり管理も楽なんです!

 

・お借り入れ利率
年率5.8%〜14.8%(保証料を含む)

 

・借入金額
30万円以上1,000万円以下(1万円単位)
※申し込み時の借り換え対象ローン残高の範囲内に限る。

 

 

 

おまとめローンの審査に年収や勤続年数は関係ある?

 

おまとめローンの審査に通過するためのポイントに関して詳しく説明している画像

 

1.おまとめローン審査で重視される6つのポイント

 

複数の借金を抱えている方におすすめのおまとめローン。

 

しかし、おまとめローンを組むときは審査はどうなんだろうと疑問に感じることも多いはず。そこで、おまとめローンの審査で重要視される6つのポイントをご紹介しますのでご自身の状態と見比べてみてください。

 

 

1-1.他社借入れ件数は重要なポイント

 

 

他社借入れ件数は審査通過にとても重要なポイントです。

 

おまとめローンの審査では金額が同じでも2社の借金をおまとめする人と4社の借金をおまとめする人では、信用度がかなり違うのでおまとめローンの審査の通過にも大きな影響が出てきます。

 

例えば、100万円の金額を2社と4社で借りている人を比べてみると、

 

 

借金

借入件数

限度額

信用度

Aさん

100万円

2社

50万円

Bさん

100万円

4社

25万円

 

 

複数の会社から借りているBさんの場合には、返済の実績や信用が低く1社から少額しか借りることができないと判断されます。そのため、おまとめローンの審査では返済可能かどうか厳しくチェックされるので審査に通過しにくくなるケースが多いです。

 

おまとめローンの審査を通過するためには3社〜4社が限度と言われており、5社以上になってしまうとどこの金融機関を使っても審査の通過が難しいので債務整理を考える時期に来ていると思います。

 

おまとめローンの審査では他社借入れは4社までが限界です!

 

 

 

1-2.勤続年数がどのくらいか?

 

 

おまとめローンの審査に勤続年数はとても重要なポイントです。

 

おまとめローンを組むときには1社で大きな金額を借すことになるので審査が慎重になります。そのため、返済に可能な安定的な収入を計る目安として勤続年数がとても重要で最低でも1年は同じ会社で働いているというのはとても重要です。

 

銀行側としても大きな金額を貸すわけですから安定して収入を得られていない状況では貸すことはできません。ほぼ全ての会社で収入ももちろん大事ですが勤続年数というのはかなり重要視しています。

 

おまとめローンを申込むときには最低でも同じ会社に1年は働いている必要があります!

 

 

 

1-3.多重申し込みには要注意

 

 

短期間のうちに複数の会社への申し込みは要注意です。

 

おまとめローンの審査に通るかわからないから複数の会社に短期間のうちに申し込みをする人がいます。実はおまとめローンの申し込みは信用情報機関に6ヶ月掲載され続けるのでそれがわかった段階で審査を落とされる可能性があります。

 

金融機関というのは短期間に色々な会社に何社も申し込まれるというのをかなり嫌います。審査が通る可能性が低いから手当たり次第に申し込みをしていると判断される危険性があるためです。

 

そのため、審査は不安ですが短期間で複数の会社に申し込むのは避けてください!

 

 

 

1-4.金融事故がないのかどうか?

 

 

金融事故がないのかどうかというのも審査に大きく影響します。

 

金融事故情報いわゆるブラックリストに載ってしまう条件というのは、

 

@ 返済の遅れが3ヶ月以上
A 返済の遅れを1年に3回以上
B 債務整理をした人

 

金融事故を起こしてしまった人というのはお金に対してルーズで返済がきちんとされないと考えられてしまうのため、金融事故で信用情報機関に載っている数年の間はおまとめローンを組むのはほとんど無理に近いです。

 

5年以内に金融事故を起こしている場合には審査の通過は難しいです!

 

 

 

1-5.おまとめローンに積極的な会社に審査を

 

 

おまとめローンに積極的な会社に申し込むというのはおすすめです。

 

同じ銀行でもおまとめローンに積極的な銀行と消極的な銀行があります。審査の通りやすいとは言えないのですが、おまとめローンに積極的な銀行と消極的な銀行では提案の仕方も全然違うので積極的な銀行に申し込むべきです。

 

おまとめローンに積極的な銀行というのは東京スター銀行やイオン銀行などおまとめローン用のホームページを持っている会社は積極的な提案をしてくれるので複数の借金を抱えている方には強い味方です。

 

おまとめローンに積極的な会社を選ぶのも大きなポイントです!

 

 

 

1-6.審査にとりあえず出してみることも重要

 

 

条件は厳しいのですが始めから無理と思わず審査に出すことが重要です。

 

おまとめローンでは金額的に大きくなってしまう可能性が高いので他のキャッシングやカードローンに比べて審査が厳しくなってしまう可能性があります。そのため、初めから無理と考えてしまう方も中にはいるかもしれません。

 

しかし、銀行の審査基準はその銀行にしかわかりませんし、上記の条件というのは一般的におまとめローン組むときに重要になってくるだけで特定の銀行に当てはまる条件ではありません。

 

そのため、無理と決めつけずに審査に出してみるのがとても重要です!

 

 

 

2.おまとめローン審査Q&A

 

おまとめローンについてのQ&Aに関して詳しく説明している画像

 

 

<目次>
2-1.おまとめローンの審査は厳しくなりがち
2-2.審査に通りやすい会社なんてあるの?
2-3.アルバイト・派遣でもおまとめできる?
2-4.専業主婦でもおまとめできるの?
2-5.ブラックでもおまとめできる?
2-6.他のローンの審査を通過できない可能性も
2-7.住宅ローンを組むのも難しい?
2-8.おまとめローンは債務整理ではない

 

 

2-1.おまとめローンの審査は厳しくなりがち

 

 

おまとめローンの審査は他のローンに比べて厳しくなりがちです。

 

「おまとめローン」は年収の3分の1までの融資しかできない総量規制の例外に該当するので年収の3分の1を超えても問題はありません。しかしながら、「おまとめローン」を1つにすると言うことは借入額も大きくなると言うことです。

 

銀行は借金の一本化をするためにおまとめローンを組むときに返済能力がちゃんとあるのかを把握することで、借金一本化をしても大丈夫かどうかを慎重に判断することになります。

 

そのため、金額が大きくなるので返済できるかの審査は厳しくなりがちです!

 

 

 

2-2.審査に通りやすい会社なんてあるの?

 

 

審査に通りやすいおまとめローンはありません。

 

おまとめローンの審査に通りやすい銀行や消費者金融を知りたい気持ちは本当に良くわかります。しかし、審査が通りやすいおまとめローンといった業者は金融庁に登録された正式な金融機関ではない可能性が高いので注意しましょう。

 

審査の通りやすいおまとめローンというのはないのですが、おまとめローンを積極的に宣伝している会社があります。そのような会社を利用すると積極的な提案を受けることが可能なのでおまとめローンに積極的な会社を選ぶということも重要なポイントです。

 

おまとめローンに積極的な会社を利用するのも審査を通過するためにはおすすめです!

 

 

 

2-3.アルバイト・派遣でもおまとめできる?

 

 

アルバイト・派遣でもおまとめローンを組むことは可能です。

 

アルバイト・派遣社員でも半年以上の安定的な収入があればおまとめローンを組むことも可能です。しかし、金額によっては全ての金額をまとめることができず一部の金額しか融資してもらえない可能性もあるので注意して下さい。

 

例えば、3社で100万円の借金を1つの会社でまとめたい場合に審査によっては50万円までしか融資を受けられないことがあります。おまとめローンでは返済能力が求められ審査が厳しくなりがちなので少額しか融資が受けられないケースもあります。

 

アルバイトなどでも融資可能ですが全額受けられないケースもあります!

 

 

 

2-4.専業主婦でもおまとめできるの?

 

 

専業主婦でもおまとめローンを組むことは可能です。

 

最近では専業主婦の方に融資をしてくれる銀行自体がかなり少なっています。しかし、その中でもみずほ銀行やスルガ銀行では専業主婦でもキャッシング可能な数少ない金融機関です。

 

専業主婦の方は収入がないのでおまとめローンを組めるかどうかは審査次第になりますが、限度額はかなり少なくなってしまう可能性が高いのでその点は注意してください。

 

専業主婦の方のおまとめローンは限度額が少なくなる可能性があります!

 

 

 

2-5.ブラックでもおまとめできる?

 

 

ブラックリストに載っている場合にはおまとめローンの審査に通ることは困難です。

 

金融事故、ブラックリストに載っている状態とは、

 

@ 返済の遅れが3ヶ月以上
A 返済の遅れを1年に3回以上
B 債務整理をした人

 

など、返済が遅れてしまった人や法的に債務を整理した人はCICなどの個人情報機関に登録され、1年〜5年の期間は審査を通すことが難しくなります。各社で個人情報は共有されているのでどこの会社でも借りるのはすごく難しくなります。

 

金融ブラックになってしまった場合にはおまとめローンを組むのは難しいです!

 

 

 

2-6.他のローンの審査を通過できない可能性も

 

 

おまとめローンを組むと他のローンは組めなくなる可能性があります。

 

ただこのおまとめローンは、他の車のローンや住宅ローンを組むときに審査にはある程度影響することに注意して下さい。、おまとめローンを組んでしまうと返済総額は自然と多くなってしまうので返済能力が大きく問われてしまうのです。

 

 

金融機関からすれば、既にたくさんのお金を借りている人に

 

・これ以上の返済能力があるだろうか?
・年収の3分の1を超えてる
・今回もうまく返済できないんじゃないのか?

 

というような疑問が浮かぶような状態だと言うわけです。

 

そのため、他のローンを組むことはかなり厳しくなることは覚悟してください!

 

 

 

2-7.住宅ローンを組むのも難しい?

 

 

おまとめローンを組んでいると住宅ローンを組むのも難しいです。

 

ローンを組んでいても家賃がもったいないからと住宅ローンを組んで家を買いたいと考えている人は意外と多いのですが、住宅ローンを組む前に他のローンがある場合には住宅ローンを組むのは相当難しいです。

 

他にローンがある場合には銀行での住宅ローンの審査が通らないからです!

 

他のローンがある場合にしっかりと完済していないと住宅ローンは基本的に受けることはできないので、その点は家を購入したいと考えている方は注意しないといけません。

 

 

 

2-8.おまとめローンは債務整理ではない

 

 

おまとめローンは債務整理だというわけではありません。

 

おまとめローンというのは複数の会社にある借金を1つの会社にまとめて返済を行っていくことなので、債務整理とは違い審査に影響するとは言っても、借りられなくなるというわけではないのです。

 

ただ、おまとめローンを組んでいるのに他からローンを組むというのは現実的ではありませんし、返済できないと判断されてしまうので他のローンを借りることはほぼできないでしょう。

 

おまとめローンは債務整理ではありませんが他のローンを組むのは難しいです!

 

【返済額を減らす】借金一本化!低金利で審査も早いおまとめローン記事一覧

1.借金一本化でおまとめローンを利用したメリットやタイミング1-1.借金一本化でおまとめローンを利用したメリット借金一本化をすると多くの方にメリットがあります。1-1.借金の返済総額を少なくできる!1-2.借金の管理が簡単にできる!1-3.交渉をしやすい環境になる!>>>借金一本化!低金利で審査も早いおまとめローンで返済額を下げるためには?1-2.借金一本化でおまとめをするタイミングおまとめローン...

1.おまとめローンと借り換えカードローンの違い借金を少なくすることができるという名目で、・おまとめローン・借り換えカードローンがあります。しかし、おまとめローンと借り換えカードローンは一般的に意味をごっちゃにしている人が多く何が違うのかよくわからないという意見も良く聞きます。おまとめローン・借り換えローンの違いやメリット、デメリットをご紹介します!1-1.おまとめローンとは?おまとめローンは複数の...

1.借金一本化と債務整理の特徴は?1-1.借金一本化とは?借金一本化とは、複数の会社から借金をしている場合に金利の安い銀行などから貸し付けを受け、そのお金で他の会社への借金を完済します。その後、銀行に貸し付けを受けた金額を返済していくことで借金を複数の会社から銀行などに一本化をすることができます。(参考)借金一本化!低金利のおまとめローンで返済総額を引き下げる!1-2.債務整理とは?債務整理とは、...

1.アコム・モビットの借金一本化でおまとめをする特徴消費者金融として人気のキャッシングと言えば、アコムとモビットです。複数の借金を持っている人におすすめのおまとめローンでの借金一本化。普段アコムとモビットを使い慣れている人ならアコム、モビットで借金一本化したほうが楽ですよね?・アコムとモビットで借金の一本化をしてお得なのか?・消費者金融と銀行のおまとめローンの違いは?・最終的にはどこで借金一本化し...

1.おまとめローンの準備に必要なものおまとめローンを申込む前にしておきたいことがあります。おまとめローンは今より低い金利で複数の借金を一本にまとめることができるので、返済の総額を下げることが可能になります。しかし、おまとめローンは借入金額が大きくなるので審査が厳しくなる傾向にあります。そこで、おまとめローンを申し込む前の準備にしたいことなどご紹介します!1-1.今の借金の状況を理解するまずは今何社...