イオン銀行カードローン!審査やメリットとデメリットまとめてみました

キャッシング即日融資

イオン銀行カードローンのメリットとデメリットまとめてみました

 

 

イオン銀行カードローン

 

イオン銀行カードローンに関して詳しく説明している画像

イオン銀行のおすすめポイント

・低金利で利用することができる
・300万円以下なら原則収入証明書不要
・専業主婦も借りられる

 

金利 最高融資限度額 評価
3.8%〜13.8% 800万円 イオン銀行カードローン!審査やメリットとデメリットまとめてみました

 

イオン銀行の特徴

 

イオン銀行はイオングループで有名なおすすめカードローンです。

 

金利が3.8%〜13.8%と低金利でお金を借りたい方にピッタリのカードローンです!

 

イオン銀行では300万円以下であれば原則的に収入証明書は必要ありませんし、配偶者に安定した収入があれば専業主婦(主夫)でも50万円を限度として借り入れができます。

 

低金利なのでおまとめローンにもおすすめ!

 

 

 

 

 

1.イオンカードローンの審査の特徴

 

イオンカードローンの審査の特徴に関して詳しく説明している画像

 

1-1.即日審査がイオン銀行カードローンの最大の特徴

 

 

14時までの申し込みで原則即日審査で回答をもらうことができます。

 

イオン銀行カードローンでは14時までに申し込みができれば即日審査で即日審査結果をもらうことができます。しかし、14時以降に申込みをしてしまうと審査結果をもらうのが翌日以降になってしまうのは注意が必要です。

 

また、土日祝日でも即日審査を行っています。しかし、在籍確認連絡がある場合には土日祝日に勤めている会社が営業日である必要があるのでそれは注意が必要になります。

 

イオン銀行カードローンでは14時までの申し込みで即日審査の回答をもらえます!

 

 

 

1-2.即日融資は難しい

 

 

即日融資は難しいに関して詳しく説明している画像

 

 

イオン銀行カードローンで即日融資を受けるのはなかなか難しいです。

 

イオン銀行カードローンでは審査は午前中に申し込めれば即日審査結果の連絡を受けることはできます。

 

しかし、即日融資を受けるためには、

 

@ イオン銀行の口座を持っている
A 午前中までにネットから申し込み
B イオン銀行ダイレクトに登録済み
C カードローンの審査完了

 

という4つのステップをクリアしておかなければいけません。そもそも、イオン銀行の口座の開設を完了させて、インタ―ネットバンキングの申し込みをしておかなければ即日融資はできないのでかなり難しいです。

 

イオン銀行カードローンでは即日融資のハードルはかなり高いです!

 

 

 

 

1-3.電話での在籍確認はあるの?

 

 

電話での在籍確認はあるの?に関して詳しく説明している画像

 

 

イオン銀行カードローンでは審査で在籍確認はあるのでしょうか?

 

イオン銀行カードローンの口コミを見ると在籍確認が来なかったなどの話も良く聞きます。しかし、どのような条件の人が在籍確認の連絡が来ないという情報はないので基本的に在籍確認の連絡はくるものと考えておいた方が良いと思います。

 

イオン銀行カードローンの在籍確認の電話連絡では個人名でかけてくるなど、『イオン銀行カードローン』とわからないように配慮してくれるのでバレルなどの心配はしなくても大丈夫なので安心してください。

 

基本的に在籍確認の連絡はありますがバレルことはないので安心してください!

 

 

(参考)
キャッシングで電話確認なしで郵送確認なしならばれない?

 

 

 

2.イオン銀行カードローンの金利・返済シュミレーション

 

イオン銀行カードローンの金利・返済シュミレーションに関して詳しく説明している画像

 

2-1.イオン銀行カードローンの金利はどのくらい?

 

 

イオン銀行カードローンの金利は限度額によって変わってきます。

 

イオン銀行カードローンの金利は『3.8%〜13.8%』の範囲です。銀行カードローンは低金利の会社が多いのですが、それでもイオン銀行カードローンのように13%台の上限金利を設定している所は少ないので非常におすすめのカードローンです。

 

イオン銀行カードローンの金利を見てみます。

 

 

借入金額

対象金利

@

 700万円・800万円

3.80%

A

 400万円・500万円・600万円

4.80%

B

 300万円

7.80%

C

 100万円・200万円

8.80%

D

 30万円・90万円

13.80%

 

 

 

2-2.カードローンの返済シュミレーション

 

 

カードローンの返済シュミレーションに関して詳しく説明している画像

 

 

カードローンでお金を借りたらどのような返済方法になるのでしょうか?

 

イオン銀行カードローンの返済シュミレーションを使って、30万円、50万円、100万円、200万円、300万円を3年で返済を条件に借りたときの毎月の返済額と金利、総額でいくら返済をすることになるのか計算していきます。

 

金利

毎月の返済額

金利総額

返済総額

30万円

13.8%

10,224円

68,064円

368,064円

50万円

13.8%

17,040円

113,440円

613,440円

100万円

8.80%

31,706円

141,416円

1,141,416円

200万円

8.80%

63,413円

282,868円

2,282,868円

300万円

7.80%

93,732円

374,352円

3,374,352円

 

 

イオン銀行カードローンの金利は全体的に低金利ですし、限度額が高くなれば金利が安くなるようになっています。そのため、金額が大きくなりがちなおまとめローンなどで利用して返済総額を少しでも下げようとしている方には非常におすすめのカードローンです。

 

金利が安いのでおまとめローンなどの利用もおすすめのカードローンです!

 

 

 

3.イオン銀行カードローンが人気の5つの理由

 

イオン銀行カードローンが人気の5つの理由に関して詳しく説明している画像

 

3-1.低金利で利用することが可能

 

 

低金利で利用することが可能に関して詳しく説明している画像

 

 

イオン銀行カードローンの最大のメリットは低金利ということです。

 

イオン銀行カードローンは3.8%〜13.8%と銀行カードローンの中でも非常に低金利というのが特徴で、初めての借入や少しでも金利を安くしたい人にとって低金利で借りることができるイオン銀行カードローンはおすすめです。

 

また、借入金額が100万円以上の場合には金利が8.8%まで下がるので、イオン銀行カードローンは銀行カードローンの中でも非常に安い金利で借りられる最大のメリットがあります。

 

イオン銀行カードローンは低金利で借りられる最大のメリットがあります!

 

 

 

3-2.300万円以下は収入証明書は原則不要

 

 

300万円以下は収入証明書は原則不要に関して詳しく説明している画像

 

 

イオン銀行は300万円以下なら収入証明書は原則不要で借りられます。

 

収入証明書がいらないキャッシング、カードローンが増えてきましたが、その中でもイオン銀行カードローンでは原則300万円以下であれば収入証明書が必要ないので面倒な書類を用意する必要がないメリットがあります。

 

大手のキャッシング、カードローン会社で比較してみると、

 

 

金利

収入証明書不要額

イオン銀行

3.8%〜13.8%

300万円

楽天銀行

4.9%〜14.5%

300万円

みずほ銀行

4.0%〜14.0%

200万円

三菱東京UFJ銀行

4.6%〜14.6%

100万円

プロミス

4.5%〜17.8%

50万円

アコム

7.7%〜18.0%

50万円

 

 

収入証明書が不要なカードローンの中でもイオン銀行カードローンでは300万円まで収入証明書が不要など嬉しいポイントがあるので人気の秘密です。

 

イオン銀行カードローンなら300万円以下は原則収入証明書不要です!

 

(参考)
収入証明書不要!一番おすすめのキャッシング・カードローン!

 

 

 

3-3.専業主婦でも利用可能

 

 

専業主婦でも利用可能に関して詳しく説明している画像

 

 

イオン銀行カードローンなら専業主婦でも借りることができます。

 

総量規制という法律改正があったことから無収入の専業主婦の借入が難しくなってきました。それでも、イオン銀行を含む少数の銀行カードローンでは専業主婦でも借りることができるので専業主婦の方に非常におすすめのカードローンです。

 

専業主婦(主夫)がイオン銀行で借りるための条件は、

 

@ 配偶者に安定した収入がある
A 借入れ限度額は50万円

 

という2つの条件があるのですが、2つの条件は専業主婦(主夫)が借りられる各銀行カードローンとほとんど同じ条件です。ここでも、専業主婦(主夫)が低金利で借りられるという大きな魅力があります。

 

イオン銀行なら専業主婦(主夫)でも低金利で借りることが可能です!

 

(参考)
専業主婦のキャッシングはバレずに安心して利用できるの?

 

 

 

3-4.おまとめローンにもぴったり

 

 

低金利で高限度額なのでおまとめローンにもぴったりのカードローンです。

 

イオン銀行カードローンの特徴でもある金利、限度額、

 

・金利:3.8%〜13.8%
・限度額:800万円

 

なので、金利は上限金利が13.5%とおまとめローンが得意な他社に比べても低いのが特徴で、限度額は800万円と他社に比べると少し低いのですがおまとめローンで800万円以上になることはほとんどないため十分は限度額なので問題はありません。

 

おまとめローンに必要な金利、限度額を比較してみると、

 

 

金利

限度額

イオン銀行

3.8%〜13.8%

800万円

みずほ銀行

4.0%〜14.0%

1000万円

三井住友銀行

4.0%〜14.5%

800万円

楽天銀行

4.9%〜14.5%

500万円

東京スター銀行

5.8%〜14.8%

1000万円

オリックス銀行

1.7%〜17.8%

最高800万円

プロミス

4.5%〜17.8%

500万円

アコム

7.7%〜18.0%

300万円

 

 

大手の銀行、消費者金融と比較してもイオン銀行の低金利は目立ちます!

 

金利を見るときに一番低い金利に目が行きがちですが、最初の契約をして一番低い金利が適用されることはほとんどないので上限金利が低いイオン銀行カードローンはおまとめローン向きのカードローンです。

 

(参考)
借金一本化!低金利のおまとめローンで返済総額を引き下げる!

 

 

 

3-5.イオングループなので借りやすい

 

 

イオングループなので借入れをしやすいというメリットがあります。

 

近所にイオンがある、買い物をイオンで良くするといった人の多くは、イオン銀行のカードを持っていたり、イオンクレジットカードを持っていたりするので買い物で足りない部分を借りたりとすぐに借り入れが可能なメリットがあります。

 

また、イオン銀行で借入れを行うためにはイオン銀行の口座を作っておかなければいけないので、イオン銀行に口座を持っている人にとってはすぐに借り入れができるのでおすすめです。

 

イオングループなので内緒で借りたいという方にもぴったり!

 

 

 

4.イオン銀行カードローンの3つの注意点

 

イオン銀行カードローンの3つの注意点に関して詳しく説明している画像

 

4-1.イオンATM以外では手数料がかかる

 

 

イオン系列のATMでは手数料がかかるのはマイナスポイントです。

 

最近では他社のカードローンでは提携ATMを増やして手数料がかからないようにしているのですが、イオン銀行ではイオン系列のATMでしか手数料無料で利用できず他の提携銀行では手数料がかかるケースがあるので注意しましょう。

 

イオン銀行が近くにある人にとっては理想的なカードローンですが、ネットだけで完結させて近くにイオン銀行が近くにない場合には毎回手数料がかかってしまうデメリットがあります。

 

イオン銀行系列以外では手数料がかかるデメリットがあります!

 

 

 

4-2.学生は借りることができない

 

 

学生は借りることができないに関して詳しく説明している画像

 

 

イオン銀行カードローンでは学生は借りることはできません。

 

他社ではパートやアルバイトで一定の収入がある学生の借入ができるケースが多いんですが、イオン銀行カードローンではアルバイトなどで収入があっても学生一切が借りることができないので学生は注意が必要です。

 

しかし、学生以外のパートやアルバイトで定期的に収入がある方の借入は可能なので、定期的に収入がある方は申し込みができるので安心してください。

 

イオン銀行では学生の借入の申し込みはやっていないので注意してください!

 

 

 

4-3.融資まで時間がかかるのが難点

 

 

融資まで時間がかかるのが難点に関して詳しく説明している画像

 

 

審査は即日ですが融資まで時間がかかるのが難点です。

 

イオン銀行カードローンを利用する時にはイオン銀行の普通預金口座が必要になってきます。口座がない場合には『口座開設→融資開始』になるのでネットでの申し込みで最短でも4日〜5日はかかってしまうなど融資まで時間がかかるのが大きなデメリットです。

 

イオン銀行の口座を持っていない時点で即日融資を受けることはできません。その日のうちにでも融資を絶対に受けたいという人にとってはイオン銀行カードローンはおすすめできません。

 

イオン銀行カードローンは融資まで時間がかかるのが大きなデメリットです!

 

 

 

<あなたにおすすめページ>

 

キャッシング!即日融資・低金利で利用できるカードローン!に関して詳しく説明している画像

 キャッシング!即日融資・低金利で利用できるカードローン!

 

キャッシング・カードローンの中にはその日のうちに借りられないものも珍しくありません。そこで、低金利で即日融資も可能なおすすめの会社をご紹介しています。