収入証明書不要 キャッシング カードローン

キャッシング即日融資

収入証明書不要で借りることはできるの?

 

収入証明書不要カードローンキャッシングに関して詳しく紹介している画像

 

ほとんどの銀行や消費者金融でキャッシングやカードローンを利用する場合、
源泉徴収票などの収入証明書の提出が必要になってきています。

 

収入証明書は区役所や市役所・会社等で源泉徴収票をもらってこないといけないので、
『誰にもバレたくないなぁ』と考える人には非常に面倒で嫌なことなんですね。

 

しかし、それでは融資してもらえないんです!

 

そのため、面倒な手続きをしないでお金を借りるためには、
収入証明書が不要のキャッシング・カードローンの利用がおすすめです!

 

特に、その中でも収入証明書不要の銀行系カードローンで金利も安く、
100万円を超えない金額には収入証明書不要のレイクがおすすめです!

 

収入証明書不要で利用できるおすすめカードローン!

 

収入証明書不要カードローンキャッシングに関して詳しく紹介している画像

 

当サイトでは収入証明書不要の銀行系カードローンでもさらに厳選して、

 

低金利で利用することができるカードローン!

審査も短時間で終わり、即日での融資もできる!

Webだけで融資の可否が分かるなど手間があまりかからない!

 

 

このように利用者が非常に有利な条件で借りられる所をご紹介します!

 

1.収入証明書が必要になる理由とは?

 

収入証明書が必要な理由に関して詳しく説明している画像

 

1-1.収入(所得)証明の書類とは?

 

 

基本的にカードローンを利用する時には収入証明書は必要になります。

 

キャッシングやカードローンの審査の時に必要になる収入証明書ですが、
収入証明をするときにはどのような書類が必要なのでしょうか?

 

ローン会社によっても違うのですが一般的に、

 

・源泉徴収票
・所得(課税)証明書
・給与明細書(直近1ヵ月分)
・確定申告書

 

のどれか一つをお金を借りるときには提出が必要になります。

 

 

 

1-2.収入証明書が必要になってくる理由

 

 

収入証明書は返済能力があるのかどうかを計るために必要になります。

 

消費者金融のキャッシングや銀行のカードローンは借りる人の返済能力がどのくらいあるのかを計って、収入証明書の範囲内でしっかりと返済ができるのかを確認したうえで安心してお金を貸すことができるのです。

 

もし、収入証明書がなくお金を貸していれば返済不能に陥って、貸したお金を回収することができなくなってしまうので所得証明書は返済能力を確かめるために必要になってくる書類です。

 

そのため、収入を証明できる上記のような書類の提出が必要なのです。

 

 

 

2.収入証明書が不要で利用できる場合

 

収入証明書は条件はありますが不要でも借りることができます。

 

しかし、消費者金融と銀行では貸金業法が消費者金融にかかってくるために、
限度額などの取り扱いが違ってくるのでそれをご紹介していきます。

 

 

2-1.消費者金融の収入証明書不要の場合

 

 

消費者金融、例えば、

 

・アコム
・プロミス
・アイフル

 

などは消費者金融と呼ばれ貸金業法の適用を受けます。

 

貸金業法に収入証明書の規定として、

 

@

1社のご利用限度額が50万円を超える場合

A

複数の貸金業者からの借入額の合計が100万円を超える場合

 

このどちらかに該当した場合には収入証明書の提出が義務付けられます。

 

そのため、消費者金融を利用してキャッシングやカードローンを利用した場合には、
50万円を超えない金額が収入証明書が不要なラインになってきます。

 

しかし、50万円を超えない金額でも消費者金融側で返済に関して収入証明書が必要とされた場合には、提示を求めらることもあり得るので注意しておきましょう。

 

 

 

証明書が必要な借入額

必要になる証明書

アコム

50万円を超える金額
※アコム+他社で100万円を超える場合
・源泉徴収票
・給与明細書(直近1ヵ月分)
・市民税、県民税決定通知書
・課税証明書(または通知書)
・所得証明書(または通知書)

アイフル

50万円を超える金額
※アイフル+他社で100万円を超える場合
・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・確定申告書
・所得証明書
・給与明細書(直近2ヶ月)

プロミス

50万円を超える金額
※プロミス+他社で100万円を超える場合
・源泉徴収票
・確定申告書
・税額通知書
・所得(課税)証明書
・給与明細書(直近2ヶ月)

 

 

 

4.収入証明書不要に関するQ&A

 

収入証明書不要に関するQ&Aに関して詳しく説明している画像

 

 

4-1.条件に合えば誰でも収入証明書不要なの?

 

 

○○万円未満なら誰でも収入証明書が不要になるわけではありません。

 

収入証明書、所得証明書というのは借りる人の返済能力が見たいので、消費者金融や銀行が返済能力に疑問を感じた場合には当然収入証明書、所得証明書の提出が求められます。

 

返済能力に疑問を持たれるケースとして、

 

・借りようとしている会社以外に2社以上の借入がある
・以前に他社で返済の遅れがあった
・申込書の属性が悪かった

 

など、返済が難しいと感じられた場合には求められるケースは良くあります!

 

 

 

4-2.アルバイトでも収入証明書は不要?

 

 

アルバイトでも安定収入があれば証明書が不要になります。

 

消費者金融でも銀行でもアルバイトでもキャッシング、カードローンの利用が可能な所がほとんどですし、アルバイトやパートだから収入証明書が必要と書いてあるところはないので返済能力に問題がないと判断されれば不要で借りることができます。

 

しかし、アルバイトやパートの場合にはもらっている所得がそもそも少ないので、収入証明書不要で借りられる金額は10万円未満というところがほとんどだと思います。

 

借りられる金額は少ないですが証明書不要で借りることはできます!

 

 

 

4-3.専業主婦でも収入証明書は不要?

 

 

専業主婦でも収入証明書は不要で借りることができます。

 

専業主婦は収入がありませんので総量規制という法律により年収の3分の1しか借りることができない消費者金融は利用することはできませんが、総量規制の対象外である収入証明書不要の銀行カードローンであれば専業主婦でも借りることができます。

 

専業主婦なので、

 

・申告する旦那さんの収入で返済能力を判断
・旦那さんに電話での確認をされない
・証明書不要なので限度額は低め

 

という条件はありますが返済能力に問題がなければ証明書は不要です!

 

(参考)
旦那にバレずに専業主婦でもお金を借りれるの?

 

 

 

4-4.所得証明書を出さないと限度額は低くなるの?

 

 

所得証明書がなければ限度額が低くなる可能性はあります。

 

所得証明書の提出をしなければ最高で以下の金額しか借りられません。

 

消費者金融

50万円未満

銀行

100万円〜300万円未満

 

また、所得証明書を提出するのか提出しないのかで金融機関側の返済能力に関しての信用が全く違いますので、提出すれば40万円の限度額をもらえたのに提出しないことによって25万円の限度額になってしまったというのは良くある話です。

 

そのため、希望額がある場合には所得証明書を出すのが良いでしょう!

 

 

 

<あなたにおすすめページ>

 

即日融資・低金利で利用できるカードローンに関して詳しく説明している画像

 即日融資・低金利で利用できるカードローン

 

即日融資、収入証明書不要で借りられる銀行・消費者金融のカードローンをご紹介しています。

 

 

 

 

 

収入証明書不要!一番おすすめのキャッシング・カードローン!記事一覧

1.カードローンで必要な収入証明書とは?1-1.収入証明書とは?収入証明書とはいくらの収入を得ているのかを公的に証明している書類です。カードローンでお金を借りるために必要な収入を証明する書類はいくつかあり、『源泉徴収票』、『給与明細書』、『納税通知書』、『所得証明書』、『住民税納税通知書』などがあります。1-2.どうして収入証明書が必要なの?お金を借りる人の返済能力を見るために収入証明書が必要にな...