キャッシング即日融資

キャッシング即日融資

キャッシングで即日融資を低金利で行うためには?

に関して詳しく紹介している画像

すぐにその日のうちにお金が必要になった時に『即日融資でキャッシングを利用』できる会社を選ぶ方が多いと思いますが、本当にその日のうちに、融資を受けられるのか不安に感じてしまいますよね?

 

即日融資できますと掲げている会社であっても、申し込みの時間を過ぎてしまったり必要な書類が集まらなかったりした場合には次の日にしか融資ができないなんてことは実際に良くあるんですね。

 

そのため、当サイトでは即日融資をどうしたら上手にその日のうちにキャッシングが利用できるのかをご紹介していきます!

 

アコムのおすすめポイント

・最短一時間で融資が可能
・審査の回答が最短30分
・初めてなら30日間金利0円

 

金利 最高融資限度額 評価
4.7%〜18.0% 500万円 キャッシング即日融資

 

アコムの特徴

 

テレビのCMでも有名なアコムは最短1時間で融資も可能なおすすめ消費者金融です。

 

平日14:00までに契約が完了すれば最短1時間で融資が可能です!

 

アコムはむじんくん(自動契約機)が全国に多く設置されているので、店舗に出向かなくてもお金を下すことができるので即日融資に向いている消費者金融です。初めてなら最大30日間の金利0円のサービスを行っているので初めての方にも利用しやすいです。

 

業界最大手で非常に安心して利用ができます。

 

  即日融資の条件

@

平日にインターネットから申し込み

A

免許証などをカメラで撮影してアップロード

B

アコム側で審査(最短で30分)

C

平日の14:00までに契約完了

D

振り込み依頼

 

アコム(三菱UFJフィナンシャルグループ)に関して詳しく説明している画像

 

 

プロミスに関して詳しく説明している画像

プロミスのおすすめポイント

・来店不要で即日融資可能
・低金利で借りられる
・最短1時間で融資が可能

 

金利 最高融資限度額 評価
4.5%〜17.8% 500万円 キャッシング即日融資

 

プロミスの特徴

 

プロミスは全国に店舗が多い最大手の消費者金融です。

 

平日14:00までに契約完了で最短1時間融資が可能です!

 

三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座を持っていれば、24時間振り込みは可能です。また、ATMも全国にあるので三井住友銀行などの口座がなくてもすぐに借りに行くことができるのは大きなメリットです。

 

来店不要で即日融資が可能なのはプロミスの利点で。

 

  即日融資の条件

@

平日にWEBから申し込み

A

免許証などをカメラで撮影してアップロード

B

プロミス側で審査(最短で30分)

C

平日の14:00までに契約完了

D

振り込み依頼


※ご要望に沿えないケースもあります。

 

プロミスに関して詳しく説明している画像

 

 

 

1.即日融資で注意しておきたい6つのポイント

 

即日融資で注意しておきたい6つのポイントに関して詳しく説明している画像

 

1-1.Webで申し込みを行う

 

 

即日融資は締切があるのでWebで申し込みを行いましょう。

 

キャッシングの申し込みは店頭でももちろんできるのですが、店頭の場合即日融資が可能なギリギリの時間帯は人が多かったりすると時間がかかってしまい即日融資可能な時間に契約が終わらないこともあります。

 

Webでの申込みであれば待ち時間がなく自分の情報を送ることができるので、審査もスムーズに行うことができるためweb上で申し込みを行うことが一番早く契約を行うことができます。

 

そのため、即日融資を行うときにはwebから申し込みをすることがポイントです!

 

 

1-2.大手の消費者金融を利用する

 

 

即日融資には大手の消費者金融を利用することが重要です。

 

当サイトでも大手の消費者金融のアコムとプロミスを1位、2位にしていますが、大手の消費者金融は審査も早いですし審査に通過すればその日のうちの即日振込が可能になっているからなんです。

 

実際に即日融資をホームページに記載にしている金融機関でも申込みの日に融資が行われずに、2、3日後に融資が行われるという良くわからないケースもあるので会社選びは即日融資ではとても重要になります。

 

そのため、当サイトでもおすすめの大手消費者金融を選ぶのが安心です!

 

 

1-3.本人確認書類を準備しておく

 

 

本人確認書類は申し込みを行う前に準備しておきましょう。

 

キャッシングを行う時には本人確認が必要になってくるので、

 

・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・年金手帳

 

などが本人確認書類として利用することができるので、消費者金融のホームページから申し込みを行う前に準備しておいてスムーズに申し込みができるようにしておいてください。

 

キャッシングには本人確認がつきものなので事前に準備をしてください!

 

 

1-4.平日で時間を厳守する

 

 

即日融資の申し込みは平日で時間を厳守する必要があります。

 

土日・祝日というのは一部の会社を除いて銀行への振り込みができないために、即日でキャッシングを行うためには平日14時までに審査を通過して契約を完了させる必要があります。

 

審査の時間は会社によって違いますが最短でも審査は30分はかかるので、ネットから12時位までには消費者金融のホームページから申し込みを行っておくと間に合わないということはほとんどないでしょう。

 

即日融資を受けるためには時間を確認して申し込みを行いましょう!

 

 

1-5.限度額は必要な分だけ

 

 

限度額は必要な額だけ申し込みをしましょう。

 

即日融資を行うためにはほとんど会社で14時までに契約を完了する必要があるので、限度額を高くすることによって審査に時間がかかりそのうちに契約が完了しないこともあります。

 

50万円以下であれば収入証明書を提示しなくても良い会社が多く審査に時間がそこまでかからないので、最高でも50万円を超えない金額を限度額として申請することが審査を早く通過するために重要です。

 

そのため、必要以上の限度額を申請しないように注意しましょう!

 

 

1-6.総量規制を確認する

 

 

消費者金融で借りる場合には総量規制の確認が重要です。

 

消費者金融では総量規制という法律によって年収の3分の1以上の借入ができないために、他の消費者金融からお金を借りている場合にはどのくらい借りれるのかを確認しなければ審査に通りません。

 

例えば、年収が300万円の人は消費者金融各社の合計で100万円までしか借りることができないので、今借りている金額を確認して限度額をいくらに設定するのかを決めて申し込みをしてください。

 

消費者金融では総量規制の確認がとても重要です!

 

 

2.即日融資にかかる金利はどうなの?

 

即日融資にかかる金利・時間の問題に関して詳しく説明している画像

 

2-1.金利キャンペーンをやっている場合

 

 

初めての方は30日間は金利0円のキャンペーンをやっている会社があります。

 

その場合にかかる金利はどのくらいでしょうか?

 

(例1)

借入金額

金利

返済までの期日

返済回数

10万円

18%

30日

1回

 

元本の返済額

金利

返済合計金額

1回目

100,000円

0円

100,000円

合計

100,000円

0円

100,000円

 

 

(例2)

借入金額

金利

返済までの期日

返済回数

10万円

18%

60日

2回

 

元本返済額

金利

返済合計額

1回目

50,000円

0円

50,000円

2回目

50,000円

739円

50,739円

合計

100,000円

739円

100,739円

 

その金融機関で初めて利用して30日以内で全額返済をすれば金利は一切かからないので、(例1)では借りた分の10万円だけを返済をすればいいんです。また、(例2)では最初の30日分の返済額に金利はつかないので2回目の返済の5万円だけに金利がかかってきます。

 

金利キャンペーンは少しでも返済額を抑えるためにうまく利用するべきです!

 

 

2-2.一般的に即日融資にかかる金利

 

 

キャンペーンなしで一般的に即日融資にかかる金利を計算すると、

 

(例3)

借入金額

金利

返済までの期日

返済回数

10万円

18%

30日

1回

 

元本の返済額

金利

返済合計金額

1回目

100,000円

1,479円

100,000円

合計

100,000円

1,479円

101,479円

 

(例4)

借入金額

金利

返済までの期日

返済回数

10万円

18%

60日

2回

 

元本返済額

金利

返済合計額

1回目

50,000円

1,479円

51,479円

2回目

50,000円

739円

50,739円

合計

100,000円

2,178円

102,178円

 

 

3.キャッシングで即日融資を行うときに重要になってくる時間

 

キャッシング即日融資に関して詳しく紹介している画像

カードローンやキャッシングの審査が自働化・コンピュータ化されてきており、即日融資が出来る金融機関が増えてきています。

 

では、いったい何時までに申し込みをすれば即日融資が可能なのでしょうか。実は申込方法や、金融機関によってもこの何時までというのは変わってきます。

 

例えば消費者金融大手であるモビットの場合には、ローン申込機であれば8時〜21時の営業時間内に申込・審査・契約・借入申込みを終了させれば即日融資ができますし、Web完結申込であれば平日14時50分までに申込・審査・契約・借入申込みを終了させれば即日融資ができます。

 

三菱東京UFJ銀行の場合には、支店にあるテレビ窓口を利用する方法であれば平日は9時〜20時、土・祝は10時〜18時、日曜日は10時〜17時の間が営業時間になっており、申込みからカード発行までは最短で40分で済むようですので、営業終了の1時間前までであればキャッシング即日融資ができると言われています。ホームページからあらかじめ申し込みをして審査までを終えおけば終了時間間際に契約、カード発行なども可能のようです。

 

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。