キャッシング即日融資

キャッシングで即日融資を低金利で行うためには?

に関して詳しく紹介している画像

すぐにその日のうちにお金が必要になった時に『即日融資でキャッシングを利用』できる会社を選ぶ方が多いと思いますが、本当にその日のうちに、融資を受けられるのか不安に感じてしまいますよね?

 

即日融資できますと掲げている会社であっても、申し込みの時間を過ぎてしまったり必要な書類が集まらなかったりした場合には次の日にしか融資ができないなんてことは実際に良くあるんですね。

 

そのため、当サイトでは即日融資を掲げている『プロミス』『アコム』『レイク』の特徴をご紹介しながらどうしたら上手にその日のうちにキャッシングが利用できるのかをご紹介していきます!

 

キャッシング即日融資をするために必要なポイントを対話形式で解説します!

 

 

 

 

その日のうちにキャッシングを利用してお金を借りたいんだけど『即日融資を受けるためには何か条件とかあるのかな?』

 

さすがに夜9時とかに申し込んでその日のうちに融資を受けられることはないと思うし、そのために必要になってくるのは何があるのかな?


<大塚正夫>

 

 

 

正夫さんこんにちわ!

 

実は即日融資を受けるためには、

 

・各会社で提出すべき書類も違っている!
・各会社で守るべき時間も違っている!

 

ので、ここでは私がおすすめする『プロミス』『アコム』『レイク』で即日融資を可能にするために必要になってくる条件に関してご紹介していきます!


                                    <坂本和也>

 

 

 

まずは『プロミス』からですが、

 

プロミス即日融資に関して詳しく解説している画像

 

『web申し込み』と『来店での申し込み』でちょっと変わっています!

 

『webでの申し込み』

 

webから申し込めば自宅に居ながら申し込み、審査、振り込みを受けられるのですごく便利なサービスなのですが、注意しなければいけないことがあるんです。

 

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座を持っていない場合には、『審査通過後その日の14時50分までに振り込みの依頼』をしなければいけないんですね!

 

そのため、即日融資を行うために審査の時間を考えておくとwebでの申し込みは13時までにはしておきたいところです。

 

<web申し込みのポイント>

13時までにはwebでの申し込みをしたい

14時50分までに振り込みの依頼をする

誰にも会わずに利用ができる

 

『来店での申し込み』

 

プロミスではweb以外に店舗への来店、自動契約機での契約もすることができ行く手間もかかるのですが、『webに比べて時間が遅くまでできるので14時50分を過ぎてしまってもその日のうちに融資を受けたい場合には非常におすすめです!』

 

『店頭では申し込みが18時まで受け付け』をしており、『自動契約機では21時まで申し込みの受付』をしており、申し込み後審査を通過すれば平均して60分前後でカードが発行されATMで融資を受けることが可能になってきます。

 

その際にはwebで申し込みをしてから店舗や自動契約機に行くことでそこで時間を待たずにカードを受け取れるので先に申し込みをしましょう!※(申し込みの解説を後でします)

 

<来店申し込みのポイント>

webで申し込んでから行くのが時間短縮!

店舗なら18時までに申し込み可能!

自動契約機なら21時まで申し込み可能!

 

>>>プロミスでの即日融資ならこちらから


 

 

次は『アコム』ですが、

 

アコム即日融資に関して詳しく解説している画像

 

『web申し込み』と『来店での申し込み』で少し変わります!

 

『webでの申し込み』

 

これはプロミスと同じですが、アコムでもwebから申し込みをすれば家に居ながらでもキャッシングの申し込みから振り込みまで即日融資も可能なのですが、銀行によって振り込みの受付時間が変わるので注意しましょう!

 

楽天銀行 銀行・信用金庫 ゆうちょ銀行
最終受付時間 23時50分 14時30分 14時

 

そのため、ゆうちょ銀行で振り込みをお願いしたい場合には『14時前までに審査完了して振り込みの依頼をしなければいけない』ので、12時位には申し込みを始めたいところなんですね。

 

また、楽天銀行の口座を持っていても『アコム全体の審査の回答時間が21時まで』なので20時には申し込みをしたいところなんですね!

 

<web申し込みのポイント>

楽天銀行の口座があれば遅くまで融資も可能!

ゆうちょ銀行は融資の最終受付時間が早いので注意!

web申込振込なら12時までには申込みたい!

 

『来店での申し込み』

 

アコムではゆうちょ銀行で融資の振り込みを依頼するには12時までには申し込まなければいけないので、そう考えるとその時間には間に合わないって人も多いと思います。

 

そのため、『アコムのホームページで申し込みを行って審査を通過したら店頭やむじんくんに行ってお金を借りるというのが現実的』かもしれないですね。

 

事前にホームページで申し込みをしておくと直接行って申し込みをするよりも格段に時間短縮になるのでおすすめです!また、時間にも注意する必要があります。

 

店頭 むじんくん
申し込みたい時間

17時までには
(営業時間が18時まで)

20時までには
(最終審査回答時間21時)

 

<来店申し込みのポイント>

webで申し込みをしてから行くのが最大のポイント!

店頭なら17時まで申し込みをしておきたい!

自動契約機ならだれにも見られずに利用できる!

 

>>>アコムでの即日融資ならこちらから


 

キャッシングで即日融資を行うときに重要になってくる時間!

キャッシング即日融資に関して詳しく紹介している画像

カードローンやキャッシングの審査が自働化・コンピュータ化されてきており、即日融資が出来る金融機関が増えてきています。

 

では、いったい何時までに申し込みをすれば即日融資が可能なのでしょうか。実は申込方法や、金融機関によってもこの何時までというのは変わってきます。

 

例えば消費者金融大手であるモビットの場合には、ローン申込機であれば8時〜21時の営業時間内に申込・審査・契約・借入申込みを終了させれば即日融資ができますし、Web完結申込であれば平日14時50分までに申込・審査・契約・借入申込みを終了させれば即日融資ができます。

 

三菱東京UFJ銀行の場合には、支店にあるテレビ窓口を利用する方法であれば平日は9時〜20時、土・祝は10時〜18時、日曜日は10時〜17時の間が営業時間になっており、申込みからカード発行までは最短で40分で済むようですので、営業終了の1時間前までであればキャッシング即日融資ができると言われています。ホームページからあらかじめ申し込みをして審査までを終えおけば終了時間間際に契約、カード発行なども可能のようです。